天然素材のメンテナンス方法

 

みなさまこんにちは!

いつもKSTYLEブログをご覧いただきありがとうございます!

 

今回は天然素材の家具を、より長く使っていただくための

メンテナンスキットのご紹介です!

 

●レザーソファ

前回レザーソファなどのお手入れが簡単になる、「インテリアガード」のご紹介をしました。

しかしレザーソファをご購入される方の中には、

「自分でお手入れしたい」という方もいらっしゃいます。

そのような方におすすめなのが、

「レザークリーナー&プロテクターキット」です!

~使い方~

①まずソファの表面の埃やちりを、綺麗に掃除します。

②次にレザークリーナーをよく振り、青いスポンジに少量含ませます。

③スポンジが泡立ったら表面を優しく擦り、毛穴の中に入り込んだ汚れを浮かせます。

※もしまだ綺麗にならない場合は、白いスポンジを使って優しく擦ってください。

④清潔で柔らかな布で汚れを拭き取ったら、自然乾燥させます。

⑤しっかり乾燥したらレザープロテクターを布に含ませ、円を描くようにまんべんなく塗り込みます。

⑥30分程度乾燥させたらメンテナンス終了です。

※一昼夜座らずに置くとより効果を発揮します。

約3~4ヶ月に1回ほど

アームや座面など体がよく触れる場所は、月に1回程度のメンテナンスがおすすめです!

 

●無垢材/オイル塗装

無垢の家具の中で人気なオイル塗装。

小さな傷なら自分でお手入れ出来るのも、魅力の1つです。

オイル塗装の家具のメンテナンスは、

「リアルウッドメンテナンスワックス オイル仕上げ」がおすすめです!

~使い方~

①傷がついた部分を紙やすりで、木目に沿って広めに軽く磨きます。

②削れ出た粉をしっかり拭き取り、同封されているウエス(布)にワックスを付けて薄く塗り込みます。

③塗り込めたら、ウエスのワックスが付いていない面で乾拭きします。

④ベタつきが無くなるまで乾燥できたらメンテナンス終了です。

※完全に乾くまで1~2日程度かかります。

傷が付いた時など、気になるときにお手入れしてください。

また1度使ったウエスは、説明書に従い処分してください!

 

●無垢材/ソープ仕上げ

YチェアやSHOEMAKERなどでも人気のソープ仕上げ。

肌触りがとても良く、ビーチ材などとの相性がよいです。

ソープ仕上げのメンテナンスは、

「リアルウッドメンテナンスワックス ソープ仕上げ」がおすすめです!

~使い方~

①専用の固形石鹸をフレーク状に大さじ1杯分(5g)細かく刻みます。

②家具の表面を紙やすりで、木目に沿って研磨してください。

※やすりは目の粗い順(#320→#400)にやすってください。

③お風呂くらいの温度のお湯2Lに、刻んだ石鹸を溶かします。

④作った石鹸水をスポンジに浸し、表面をまんべんなく洗います。

※シミになりそうな部分は、ビニール袋などで保護してください。

⑤洗い終わったら固く絞った布巾で水分を拭き取り、風通しの良い日陰で乾かせばメンテナンス終了です。

直射日光やドライヤーなどの急激な乾燥は、家具を傷めてしまいます。

布巾やスポンジは繰り返しお使いいただけるので、使用後はよく乾かしてから保管してください!

 

天然素材の家具の最大の魅力は、自分でお手入れして経年変化を楽しめる所です!

せっかくこだわって選んだ家具なので、長く大切に使いたいですね!

 

今回ご紹介したキットは当店にも販売しているので、

お求めの際はお近くのスタッフまでお問い合わせください!

 


 

1月の営業についてはこちら

 

instagram

Twitter

↑日々更新中!フォローお待ちしております!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップに戻る